海岸沿いでの暮らし|不動産の状態を隅々までチェック|知識があれば選択肢も狭まる

不動産の状態を隅々までチェック|知識があれば選択肢も狭まる

海岸沿いでの暮らし

集合住宅

景色の良さと塩害

湘南は、南側が全て相模湾に面しているという地域です。波の押し寄せる砂浜や岩場が広がっているため、湘南のマンションは海を愛する人からは高い人気があります。マンションですから、屋上または階によってはベランダからも、海の美しい景色を眺めることができます。海面が真っ赤に染まるサンライズやサンセットはもちろん、天気の良い日には海に浮かんでいるような構図での富士山を見ることもできるのです。ただし海が近いということは、塩害が発生する可能性があるということです。洗濯物や電化製品などが、海から吹いてくる潮風の影響を受けやすいのです。それを回避するためにも、湘南では多くの人が、潮風の届きにくい高層階のマンションでの暮らしを希望しています。

物件見学で確認

昨今では湘南のマンションの多くが、塩害を意識して設計されるようになっています。具体的には、塩分を含んだ空気が室内に長く留まらないように、24時間の自動換気システムがついているのです。室内で洗濯物を干すことができるようにと、浴室乾燥機が設置されているマンションも少なくありません。こういったマンションは、不動産会社に相談することで紹介してもらえます。不動産情報サイトでの検索機能でも見つけることが可能ですが、不動産会社に相談すれば、すぐに物件を見せてもらうことが可能です。見晴らしがどのくらい良いのか、潮風がどのくらい吹いてくるのか、湘南のマンションのメリットとデメリットとを体感できるのです。海岸沿いでの暮らしを満喫するためにも、これらを実際に確認することは大事と言えます。